結婚指輪のタイミング | 知ってた?手作り結婚指輪のお手入れマニュアル

HOME » 名古屋指輪ガイド » 結婚指輪のタイミング

結婚指輪のタイミング

結婚指輪と婚約指輪の違いはタイミング

結婚指輪と婚約指輪の違いについては、意外と知られていません。2つの指輪の違いを説明すると、「何処で渡すか」で変わります。婚約指輪がプロポーズの場で渡す一方、結婚指輪は結婚式でお互いに交換するのが一般的です。
デザイン面についても、結婚指輪と婚約指輪は違います。婚約指輪はダイヤモンドが大きくあしらわれた華やかなデザインに対し、結婚指輪はシンプルデザインのものが多く見かけます。結婚指輪の中には華やかなデザインも見かけますが、それでも婚約指輪と比べるとシンプルなデザインです。

婚約指輪を渡すタイミング

婚約指輪をプロポーズの際に渡すのは、とてもロマンチックで夢があります。しかし婚約指輪と結婚指輪両方を揃えるとなると、かかる金額はかなりのものです。指輪の金額を少しでも抑え込むために、最近は結婚指輪と婚約指輪を兼用する方も少なくありません。
結婚指輪と婚約指輪との兼用となると、難しくなるのが指輪を渡すタイミングです。こればかりは相手方の出方次第になりますが、プロポーズ時に渡すのがベストかと思います。

結婚指輪を購入するタイミング

結婚指輪を購入するタイミングは、プロポーズが成功してからでしょう。でも結婚指輪と婚約指輪の兼用となると、「プロポーズが成功してから」とはいきません。婚約兼結婚指輪を購入するのは、プロポーズを決意にした時です。また一度婚約を済ませた後に、結婚指輪を購入するのも手です。
ただ注意して頂きたいのは、結婚指輪は種類によっては手に届くまでに時間がかかることです。その時の状況にもよりますが、1ヶ月~2ヶ月の時間はかかると見て良いでしょう。

結婚指輪を渡すタイミング

結婚指輪を渡すタイミングは、やはり結婚式です。神様の近いの元で交わされる結婚指輪は、2人の絆をより強固なものにしてくれるでしょう。
結婚式を挙げない場合は、入籍時や結婚指輪が届いた時に渡すことになります。でも結婚式を挙げないのなら、選ぶ結婚指輪は世界で最も素晴らしい物を選びましょう。世界で最も素晴らしい結婚指輪を探すヒントは、2人に隠されています。